• コンセプト
  • ライター紹介
  • お問い合わせ
  • Facebook
  • Amebaブログ
  • YouTube

コミックエッセイ

【連載1】GACKTさん直伝:最速で自分を変える方法とは?大人女子力UPのカリスマ♡栗尾モカ先生による待望のコミックエッセイ連載がスタート!「SWANの砂金ワード」も登場☆彡 

『婚活女子のSWANな日々』〜幸せになりたい!大人女子力☆開運UP術〜 

presenter エンドライター

モカさん 連載扉 SWAN

◆連載◆『婚活女子のSWANな日々』〜幸せになりたい!大人女子力☆開運UP術〜 
毎回エッセイと一緒にお届けする✨✨SWANの砂金ワード✨✨とは?

「情報過多の玉石混淆時代に見過ごしがちな、きらっと光る本物のアイデアやアドバイスを、厳選してお届けします。それをしっかり集めて、1年後には金のリング(=夢の実現)を手にしましょう。」(栗尾モカ先生)

第一回目のお悩み「自分を変えたい!」

ここは横浜の「サロン・ド・SWAN」今日もまた、婚活に疲れ果てた大人女子が現れた…。

横浜・元町商店街からほど近い閑静な洋館で長く営業を続ける、完全会員制のエクスクルーシブな隠れ家サロン「サロン・ド・SWAN」。

このサロンのオーナーは、カリスマ婚活・開運アドバイザーであり、銀座でエステ店も経営する里村艶子(通称ツヤ子)。
................................

記念すべき連載第1回目にツヤ子がピックアップしたのは、あの!✨✨GACKTさんからの砂金ワード✨✨です!

それでは皆様、ワインや珈琲やスイーツを片手に、ゆるりと読み進めてみてくださいね。

横浜元町「サロン・ド・SWAN」へようこそ

来年中には結婚したい!自分を変えたい・・・!

◆第一回目の大人女子(A子さん28歳・メーカー勤務)のお悩み◆

【A子さん】
「来年中には結婚したい!でも、彼もいないし、毎日の生活は単調で何も変化なし。

周りの友人たちがゴールインしていく中、もっとアクティブな自分に変えていきたいんです。

どうすれば自分を変えることができるのでしょうか?」

(本記事の全イラスト:栗尾モカ先生)

【ツヤ子】
「現状を変えたい!」そう思ったら、成功者に会って、直接質問してみるのが近道よ。自分の中であれこれ考えるよりも、やるべきことがハッキリ見えて来るわ。

実は私、GACKTさんに直接会う機会があって「自分を最速で変える方法」を聞いたことがあるの。
こっそり、A子さんだけに教えるわね。

GACKTさんのアドバイス「アイデアが浮かんだら、その瞬間から動け」

「環境変えれば、運が開けるのかな…」 自分のこの先の動き方を考えていた頃のことよ。仕事でGACKTさんに会う機会が3回ありました。

GACKTさんと言えば、それこそ、真の“成長マニア”として有名でしょう?自分を精神的にも肉体的にもギリギリまで鍛え上げることで知られているわよね。そこで、以前からどうしても聞きたかった質問をしてしまったの。

【ツヤ子】
「GACKTさんは、自分の環境をステップアップしたいとき、どんな風に行動されているのですか?」

そうしたら、真剣な表情で即答し、こう教えてくれたのよ!

「順番変えるだけで、圧倒的にライバルが減るんだよ。」(GACKTさん)

【GACKTさん】
「ステップアップね……。自分の住む世界がグレードアップすると、関わる人間が全然違ってくるから、歯車が回りだすよね。成長したいなら、頭にアイデアが浮かんだその瞬間に行動することだよ……。

世の中、考えてから行動する人が大半でしょ。しかも、考えた結果、行動しない人も多い。まず行動してから改善方法を考える人の方が圧倒的に少なくて、成長スピードが速いんだよ。

それに気づいてからは、僕の人生は変わった。順番変えるだけで、圧倒的にライバルが減るんだよ。
だから、例えば “魚、釣りたいな……” そう思ってしまった瞬間には、既に釣竿をつかんでる(笑)」 

「成長したいなら、頭にアイデアが浮かんだその瞬間に行動すること」(GACKTさん)

子供の頃、親や先生からは「よく考えてから行動しなさい」と言われて育った人も多いのではないかしら。実は、私もそうだった。

でも、行動前によく考えているうちに、やっぱりやめよう、って行動をやめちゃうパターンが多かったの。だから、GACKTさんの言葉を聞いて、目が覚めたわ!
走りながら考える方が、開運のスピードは速いって身を持って知ったのよね。

✨✨GACKTさんからの砂金ワード✨✨
「現状を超スピードで変える方法は、“考えてから動く”を“動いてから考える”にするだけ。順番を変えただけで、ライバルが激減するよ。秘密だよ…気づいている人少ないから」(GACKTさん)

某人気女優さんも、自分を変える秘訣はGACKTさんと同じだった!!

GACKTさんの一件以来、“この人、凄い!!”そう思うたびに、成功のコツを聞くようになってしまったのよ。

そうしているうちに、「悩むスキを自分に与えず、即行動」GACKTさんのこの考え方は、何人かの成功者から聞いた話に共通していることがわかったの。
成功する人は、“まずは行動に移す”という習慣が身についていると。

優雅なSWAN、水面下で足を動かす姿は、恋に仕事に頑張る大人女子のよう

大人女子のお悩みは、婚活・開運アドバイザー ツヤ子におまかせ◎

これからお話するエピソードは、ちょっと前に、ある人気女優さんに密着取材をしたときのこと。
「私、肌荒れを発見した瞬間に、いきつけの皮膚科に電話しています」そう言っていたわ。

「GACKTさんの釣竿の話と一緒…」そう気づいて、感慨深かったわ。物事を寝かせないのね!と、感動さえ覚えたものよ。

「不安に思っている間に肌が老けるので、すぐに病院の予約をとるの」

その女優さんがね、「病院行かなくちゃ、って、不安に思っている間に肌が老けるから。だから、すぐに予約とるの」そう言って笑っていたのだけど、彼女は、年齢が止まったままの外見をキープしているのよ。
“すぐ行動”は、美しさにも連鎖するんだなって。驚きつつも、納得ですよね。

私の場合、元エステティシャンだから肌荒れは自分でケアするけど…体調が悪いなって思った瞬間に、病院の予約をとるようになったわ。そんな風にどんなことでもよいので、「頭に浮かんだらすぐ行動」。まずはそこからチャレンジし、習慣にしてみてくださいね。GACKTさんの金言通り、人生の展開がグッと早くなりますよ。

時短で感度の高い情報を入手して、昨日の自分より成長する!

自分を変えたい時、情報収集が必要になるわよね。小さな習慣なのだけど、生活が変わる方法をお伝えするわね。

たとえば、ネットで色々なことを調べようとしても、情報の海の中から信頼できる情報を探すのは大変だし、選り分けている時間がもったいないって思ったりしないかしら。

「英語検索」プラス一言!?かっこいいウラワザに感動

常に自分をアップデートすることで幸運体質に

そこでたとえば美容情報を調べたい場合、英語で検索して、さらに「EVIDENCE(科学的根拠)」という一言を加えてみて。そうすると、ジャンクなサイトのヒットが減って、海外の質の高い情報や医療関係に携わっている人によるテキストが上がってくるようになるわ。

その後、翻訳するのでちょっぴり面倒だけど、日本語で検索するよりも「これは、使える✨」と思う情報にヒットしやすくなるわ。美容以外のニュースも、なるべく英語で検索すると、情報の入り方が変わってくるわよ。
お友達の中には「どうしてそんなマニアックで面白い情報が早いの?」と思う人たちがいるの。
彼女たちは、たいてい海外のサイトをメインにチェックしているのよ。検索は英語でする、という習慣を加えるだけで、色々な国からの記事を目にすることになるのよね。
もし、日本のサイトだけで検索をかけている場合には、ちょっと試してみてね。

「現状を変えたい」そう思った時こそ、周りの声に耳を傾けて、良いことは「すぐ」取り入れてみたいものよね。
最初の一歩が難しい…と、及び腰になってしまいがちだけど、好奇心を持ち続けながら常に情報をリフレッシュするように心がけると、思いがけず幸運なニュースが舞い込んできますよ♪

年齢に負けない「無敵大人女子」を目指して

婚活は「いましかできない社会勉強」と思って愉しんで

宝箱のような わくわく連載「婚活女子のSWANな日々」~幸せになりたい!大人女子力☆開運UP術~ 第一回目はいかがでしたか?
コンセプトは「転んでも、ダイヤを拾って起き上がれ!目指せSWANな大人女子」。

婚活や仕事にすぐに役立つ素敵なアドバイス、最強女子力UP方法、開運術なども、砂金ワードと共にお届けしてまいります(*‘∀‘) 何歳になってもきらきら輝く、素敵な女性を目指しましょう!

栗尾モカ先生プロフィール

栗尾モカ(コミックエッセイスト/フォーチュン・アドバイザー)先生は横浜ご出身。

コミックエッセイ界に新風を巻き起こした著書は、ツヤ子も登場する「サロン・ド・勝負」(KADOKAWA)や、「女のネタ帖」(学研)等。大人女子のバイブルとなっています。

国際線CA女性誌編集など華やかな経歴を持ち、ご自身も女磨きと婚活に成功。現在はシンガポールに移住し、執筆しながら旅するセレブな日々。

執筆しながら世界を旅するカリスマ大人女子の栗尾モカさん

(イラスト:栗尾モカ先生)

【開運アドバイザーとしてもご活躍】
「YOGAと開運学、女性応援がライフワーク」というモカ先生は、「自分磨き婚活SWAN」でも婚活&開運アドバイザーをされていて、結婚相談所に入会していない方からのご相談(有料:メールまたはスカイプ)も受け付けてくださることになりました!!

◆モカ先生に相談したい婚活・恋愛や職場の人間関係など、お悩みがある方はぜひ、本メディア【スタリス☆横浜】お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

数多くの著名人インタビューにも定評があり、国際派ライターとして活躍中

日本の人気女性ファッション誌の編集・企画を10年間担当された栗尾モカ先生。女性誌では、数多くのインタビューをご担当。(写真は、グラミー/アカデミーの2つの賞を同時期に受賞後、対面した壮絶な困難を語ってくれたジェニファー・ハドソン。)

「それぞれの女性に人生のSTORY、経験した人にだけ得られる知恵があるもの。経験は全て糧に。VIVA 女性!!」(栗尾モカ先生)

~今月のわくわくSWAN川柳

「今、やろう」
クセにできたら
 勝ち女

モカさん 連載扉 SWAN
(本記事の全イラスト:栗尾モカ先生)

◆次回は「いつも機嫌良くいられる女性が最強!その秘密」です。
どうぞお楽しみに♡

※詳細は画像をクリック♪

Presenter

エンドライター
コミックエッセイ研究家
エンドライター
「奥様は魔女」の母エンドラに憧れているマルチライター。数誌の読モや有名誌ライターを経て色々な媒体で活躍中。コミックエッセイの蔵書は数百冊にものぼり【コミックエッセイ研究家】としてひっそりデビュー。
好きなもの:珈琲と酒 工場見学